ジャパンフェスティバル財団

Information Japan Festival Foundation

所在地

Stichting Japan Festival
P/A Strawinskylaan 935
1077 XX Amsterdam

目的

ジャパンフェスティバル財団は、日蘭交流の更なる発展を目指し、日本に関
連するイベントの定期開催を目的として設立されました。

主な活動と運営母体

ジャパンフェスティバル財団は、年に一度「ジャパンフェスティバル」を開催します。

同財団は、フェスティバルで販売される飲食等の収益、およびスポンサー・企業・団体の後援によって財源確保を行っています。フェスティバルは、見込まれる経費がスポンサーシップにより補填されて 初めて実施されます。ジャパンフェスティバル財団は営利を目的としません。フェスティバルの全収益は、翌フェスティバルの開催に充てられます。

ジャパンフェスティバル財団2012 年度財務諸表
ジャパンフェスティバル財団2013 年度財務諸表
ジャパンフェスティバル財団2014 年度財務諸表
ジャパンフェスティバル財団2015 年度財務諸表
ジャパンフェスティバル財団2016 年度財務諸表
ジャパンフェスティバル財団2017 年度財務諸表 
ジャパンフェスティバル財団2018 年度財務諸表 
ジャパンフェスティバル財団2019 年度財務諸表
ジャパンフェスティバル財団2020 年度財務諸表
ジャパンフェスティバル財団2021 年度財務諸表
ジャパンフェスティバル財団2022年度財務諸表

ジャパンフェスティバル財団

議長:布施 優子( JCC理事、NTV Europe B.V. マネージング ダイレクター)
会計:栗原 広史(JCC副会頭、MUFG Bank(Europe) NVマネージングダイレクター)
秘書官:ユリアン・リックート* (Amsterdam inbusiness ジャパンデスク チーフ)
役員: 三國 大輔(JCC理事、Canon Europa N.V.ダイレクター)
役員: ティヌス・クリッケ (AON Risk Solutions マネージング ダイレクター)
役員: 山﨑 了(JCC理事、Kawasaki Heavy Industries (Europe) BV) 社長)
役員: ミヒール・ルールフセマ (ホテルオークラ アムステルダム 総支配人)
役員: フェリー・ファン スホーンホーフェン (Lexence マネージング パートナー)

相談役

江端 康行(在オランダ日本国大使館参事官)
原 大典*(在オランダ日本国大使館二等書記官)

諮問委員

南 博(駐オランダ日本国特命全権大使)
ヒルデ ファンデル ミーア (オランダ経済省 企業誘致局局長)

プロジェクトマネジメント メンバー

鈴木 和子*(在蘭日本商工会議所事務局長)

* プログラム運営委員
* ジャパンフェスティバル財団理事会のメンバーはすべてがボランティアであり財団の活動に対していかなる報酬も発生しておりません。